シバタ針

4ch レコード(CD-4 形式)対応のラインコンタクト針の一種です。再生周波数帯域が楕円針よりも伸び、高周波数帯域までトレースできます。音溝とチップの接触線を長くすることで、単位面積当たりの針圧を軽減することにより、針先はもちろんですが、レコードの寿命も長くすることができます。